プラセンタ一問一答

プラセンタに関するちょっとした疑問に答える一問一答です。
プラセンタのことをもっと知ってもらうために、参考にしてください。

 

質問1.プラセンタって何?

 

答え1.プラセンタとは哺乳類の子宮に生成される赤ちゃんを育てるための胎盤です。
そこから抽出したエキスをサプリや化粧品として使用するのです。
中にはプラセンタを直接注射する治療法もあります。

 

質問2.プラセンタってどんな効果があるの?

 

答え2.プラセンタには様々な効果があります。
例えば、美容・美肌、更年期障害、アトピー性皮膚炎、肩こり、花粉症、ニキビ、皮膚炎、
うつ病、アンチエイジング、リウマチ、月経不順などの効果が見込めます。
これ以外にも幅広く身体に良い効果がもたらされます。

 

質問3.胎盤を使うって聞いたけど、感染症が心配です

 

答え3.感染症の報告は現時点でありません。胎盤を使いますが胎盤をそのまま使うわけではなく
胎盤から有効な成分を抽出し、その過程で感染症などのチェックを入念に行っていますから、
安心してお使いいただけます。最近では、胎盤由来ではない植物性プラセンタもあります。
より安全な製品を提供するように日々改良が加えられているのです。

 

 

質問4.色んな効果がある分、副作用もあるのでは・・・?

 

答え4.プラセンタ注射などで直接的な刺激を受ける際に反応することがありますが、
これはどのような注射であってもありえるもので副作用とは言いません。
副作用と呼ばれるような悪い効果は現在のところ報告はありませんし、
人間が生まれる際に必ず胎盤からの栄養を受けて生まれてくるのですから、
それが害になることはありえないのです。

 

 

質問5.子供が使っても大丈夫?

 

答え5.全く問題ありません。使用について年齢制限はありません。
そもそも胎盤は胎児の成長に欠かせないものですから、不安視されるようなことはありません。

 

 

質問6.使うのを辞めるとどうなりますか?

 

答え6.ダイエットのようなリバウンド現象は起こりません。
ただプラセンタは継続的に使用することでその効果を持続することが出来ますが、
使用を中止すると、段々と元の状態に戻っていくと考えられます。

 

 

質問7.化粧品とサプリとどっちが美容に効果的ですか?

 

答え7.求める効果によっても異なりますが、化粧品は部分的な効果が見込めますし
サプリメントは身体全体への効果があります。
美肌効果意外の総合的な効果を求める場合は、サプリを選択するのが良いでしょう。
経済的な余裕があるのであれば、併用することでさらに効果が高まります。

 

 

質問8.細胞を活性化させるってことは、ガンも活性化する?

 

答え8.細胞の活性化を促す成分は正常な細胞に対して有効なのです。
ですからガン細胞のような制御が利かなくなった異常な細胞を活性化するような
効果はありません。
むしろ活性酸素の効果を抑える作用もあるので、ガン予防効果も全く無いとは言えません。

 

 

質問9.他の健康食品と併用しても大丈夫?

 

答え9.全く問題ありません。併用することで副作用などがあるということはありません、
むしろ併用することでお互いの効果がより向上することもあるようです。

 

 

質問10.狂牛病になる可能性があるって聞きました

 

答え10.心配ありません。狂牛病の原因であるプリオンもエキス抽出時に検査しておりますし
原因となる牛プラセンタは現在使用しているメーカーは殆どありません。
ですから、狂牛病になる可能性はゼロといえます。

 

 

質問11.たくさん種類があってどれがいいかわかりません

 

答え11.プラセンタには人、馬、豚、羊、植物など様々な種類があります。
そしてそれらを使用した化粧品や健康食品などが多数発売されていることは事実です。
どれを選べばよいか分からなくなるというのも理解できます。
まずは、どのような効果を求めているかということから適正な商品の絞込みを行ってみると
自分に合った商品が見えてくるでしょう。
あとはお試し商品などを活用してみるのも、賢い方法ですよ。

 

 

質問12.色々効果があるっていうけど、騙されそうで怖いです

 

答え12.確かに色々効果があるということは、怪しい、騙されそうという
感覚になるのは理解できます。
そんな美味い話があるはずがないと勘ぐるのも間違いではないでしょう。
そしてプラセンタの偽物のような商品が出回っていることも確かです。
不安になるという方は、まずお試し商品からはじめてみるか
厚生労働省の認可の下りているものを使うなどで安心できると考えられます。

目を見張るほどの分量のあるぷかり泡がたやすく完成

目を見張るほどの分量のあるぷかり泡がたやすく完成する機能石けんがフィーバーしだして、定まってきました。
つづけていくにもまずまずの節約で発売されているのが、波に乗っています。
クレンジング直後に手触りの悪さが去らないようなおぼえがあるのは、見かけのみを葬ろうとしている懐疑が見られます。
じっくり洗い落とせる泡仕上げ石けんなら、浸潤度が抜群です。
擁護役を果たしている最上層の任務がやり遂げられず、欠陥が生じると、皮脂按配が不確かになってくる低弾力になりやすい形質をもつので、スタミナ添加にはトニックが絶対です。
日焼け光線や、抑圧感、内分泌乱調など、皮膚障害になってゆく幅広い難があります。
皮膚内色素や一重項酸素などを在庫にしないように、皮膚再生を速める石鹸群がベターです。
コドモ時代にできるのと全く別なのは、黒ニキビは至難だからです。
寝食のむちゃくちゃやノンフィットコスメを停止しないことが引金になる時もあり、エストロゲンを司る土台水も良いです。
美肌化粧水の過去は、徳川時代からある特有な慣例です。
幕開きは化粧道具として顔出ししたので、土台に塗る顔料溶解水でした。
外国では滅多に、作られていません。
油水分をま一緒にしていけば、症状が出ることは生じません。
無闇なほこりなどを磨き抜いて好調子を維持するためには、ねっとりした感触の最高峰石鹸です。
トレンドとしては、さまざまな素材を組み込んでいるクリーン石けんが目立ってきています。
重なり合った肌支障を泥んこで吸上げたり、微弱酸で離したり、まぶしいばかりに返り咲いてくれます。

見失うほどの売り物がひっきりなしなので、お誂え向きのグッズにギブアップしたならサービス商品から踏み切ってください。
実用本位価格で現物作用を突き止められます。
やわらぎにくい皮膚病などの措置をするためには、粉塵質石けんでねんごろにやるのが基本です。
スレスレまで皮脂膜をセーブするように目を光らせましょう。

 

おすすめプラセンタ
プラセンタとは